宇原獅子舞 裏獅子會

古より伝わる宇原獅子舞。
その宇原獅子舞を陰から支える者たちがいる。

曾祖父の世代から教えをうけ
伝統技術を色濃く継承した者たちである。

普段は表にでず
有事の際にのみ動く彼らを
人は「裏獅子會」と呼ぶ。

宇原獅子舞の詳細はこちら

活動目的

当団体だけではなく伝統芸能・民俗芸能には後継者不足という大きな問題があります。
日本の伝統を守るため、少しでも認知度を上げる事が必要になってきています。

獅子舞の技術だけでなく、礼節や先人達の想いを受け継いでほしい。
そして宇原、ひいては宍粟市や獅子舞のPRなどにも貢献できればと考え
現在は表に出ない私たちが動く事に致しました。

「伝統から逸脱する」と言われるかもしれません。

ただ宇原獅子舞の本質を若い世代に伝えるために私たちの行動で示す所存ですので、
皆さまのご理解、ご協力を賜りたく切にお願い申し上げます。

主要會員

前田直樹

裏獅子會代表兼司令塔。蝶子の舞の継承者。幼少期より保存会で活動していた宇原獅子舞内で一番の古株である。水の流れのような柔らかい舞が特徴。

塚本修平

裏獅子會のお調子者。現世代で一番の長身である。父親から刀の舞を相伝。長い手足を生かした豪快な舞が特徴。

井口浩一

優秀な事務処理能力の持ち主。ちなみに表(保存会)でも会計担当を務める。父から吉野の舞を相伝。温和な性格で地域住民からの信頼も厚い。

井口尚洋

浩一の弟。三羽烏の一人。聞かん坊だが熱い男で若い世代のまとめ役など意外と頼りになる奴。曲舞を継承。底なしの体力?と運動神経?が特徴。

山根英敬

三羽烏の一人。山根兄弟の兄。人当たりが良く年長者に可愛がられる性格。主に「後ろ」を担当。ほとんどの舞へ対応ができる柔軟性の持ち主。

竹内謙吉

三羽烏の一人。表でも活動中。全ての舞の太鼓を継承している唯一の會員。独自の情報網をもち、戦略立案などを行う参謀役。メガネ君。

山根充裕

山根兄弟の弟。非常に豪快な性格。現世代で一番の腕力を誇る。男には強いが女の子に滅法弱い。刀の「釣り手」を継承。

活動報告

厨二病全開で現在、仕込み中!乞うご期待!!!

お問い合わせ

裏獅子會へはお手数ですが、
下記よりお問い合わせください。
折り返し担当者よりご連絡させていただきます。


    必須
    必須
    必須